分享
扫一扫 手机继续看
下载视频
毛骨悚然撞鬼经 恐怖幽便03
毛骨悚然撞鬼经 恐怖幽便03
去下载
下载需先安装客户端
{clientText}
客户端特权: 3倍流畅播放 免费蓝光 极速下载
手机看
{title} 当前播放至 {time}
{isFollow ? '加入看单成功,可前往个人中心查看看单列表' : ''}

《毛骨悚然撞鬼经恐怖幽便03》预告片

{likeText}
+1
{pText}
{dislikeText}

简介

  • 踏切の怪 踏切で電車が通過するのを待っていた綾乃(森本)は、不思議な体験をする。通り過ぎる電車の隙間から 反対側に見えていた女性が、電車が通過するといなくなっていたのだ。その話を聞いた友人の尚子(小出)は、その踏切にはあるウワサがあると言う。綾乃は、好奇心旺盛な尚子に誘われてもう一度その踏切に行った。しかし、何も起こらない。「帰ろっか」と言って先に踏切を渡る尚子。その後を追って綾乃が踏切を渡ろうとすると、線路の方から足音が聞こえてきた。暗闇の中から、次第に近づいてくる足音。綾乃は、金縛りにあったように動けない。そして綾乃はついにその足音の正体を目にした。それは、首から上がない、女性の姿だった…。 見知らぬ光景 部活に夢中になり、塾の模擬試験のことを忘れていた慶子は、自転車を飛ばして塾へと急いでいた。普段は通らない並木道を通り抜けようとした慶子は、やがて公園にさしかかった。すると、突然自転車のチェーンが絡まってしまう。が、自転車を降りて調べてみても、どこも故障していなかった。その時、誰も乗っていないのに公園にあったブランコが軋み、大きく揺れだした。するとそこに、古いカサとみのをまとった一行の姿が…。彼らは、慶子のすぐ側を通り過ぎて行った。が、慶子が恐る恐る振り返ると、そこには誰もいない。慶子は、一刻も早くそこから離れようと、無我夢中で自転車を漕いだ。 住宅街までたどり着いた慶子は、すぐに異変に気づいた。どの家も明かりがついていないのだ。すると、再びカサとみのをまとった男たちが現れた。急ブレーキをかけたショックで転倒してしまう慶子。すると、男たちは慶子を見下ろすようにして取り囲み…。 慶子が目を覚ましたのは病院のベッドの上だった。「道の真ん中に倒れていたって…あなた、何をしてたの?」。ベッドの傍らにいた慶子の母親(土屋)は、そう言いながら安堵の表情を見せた。しかし、慶子が何気なく頭に手をやると、そこには藁くずが…。 本が招く幽霊 怪奇小説が大好きな由加(堀北)は、自分の部屋でいつものように夜中まで本を読んでいた。スタンドの明かりだけで本を読みながら、時折フッと辺りを見回す由加。誰かに見られているような想像をめぐらせながら、本を読むのが好きな由加だったが、その夜はいつもと雰囲気が違うことに気づき、何故か不安が募っていた。あくる朝、由加は、何故か好きになれなかった「西洋怪奇小説集」という古い本を処分した。それから数日後、由加の家に友人の広美(寉岡)が泊まりにきた。室内を見回して、一冊の本を手にとる広美。が、彼女が手にしたのは、捨てたはずの「西洋怪奇小説集」だった。由加は、その本を広美から奪い、ポリバケツの中に捨てた。 その夜、眠りについていた由加は、部屋の明かりで目を覚ます。すると、広美が由加の机に座り、本を読んでいた。広美が手にしていたのはあの「西洋怪奇小説集」だった。その時、由加は、広美の足下にそれを見た。机の下の狭い暗がりに、黒い女(古川)がしゃがみこんで広美を見つめていたのだ。由加はとっさに駆け寄り、広美が持っていた本を払い飛ばして、彼女の手を引いて部屋を飛び出した。翌日、広美はその本をお寺に引き取ってもらった。それ以来、奇妙

    详情 收起

主演

暂时没有小出早织主演的其他影片信息哦。

小视频

剧照

{title}

为你推荐

毛骨悚然撞鬼经 恐怖幽便03的影评

下载腾讯视频客户端